永代供養に関する情報が満載!

こちらのサイトでは、永代供養についての情報を取り扱っています。
例えば、生前に申し込むことができるのかについてや、宗派は気にする必要があるのか、永代使用とは何が違うのかといったことについて解説記事にてコラムを書いています。
そのため、もし永代供養についてわからないことがあれば、こちらのサイトを見ることで悩みや疑問点を解消することができます。
お墓のことについて生前に考えておきたい方は見ると知識を深められます。

永代供養は生前に申し込むことができる?

永代供養は生前に申し込むことができる? 永代供養とは、永代にわたって供養してもらえることです。特定のお墓を持つわけではなく、共同墓に納骨して、そこで他の人と一緒に供養されるスタイルです。
これは、承継者を意識しなくても良いというメリットがあります。永代使用料を払って墓を建てた場合、承継者がいなくなれば無縁仏となってしまいますが、永代供養ならばそのようなことにはなりません。
管理料なども永代供養料に含まれているため、一度費用を支払っておけば後で費用が発生することは有りません。
永代供養は、生前に申し込むことが可能です。
そもそも、これを選び人は後継者がいない、という方が多いですので、生前に申し込めなければ意味は有りません。相場は場所によりますが、40万円前後が多いです。

永代供養はお墓参りに行けなくても安心?

永代供養はお墓参りに行けなくても安心? 永代供養とは、遠方に住んでいる等でお墓参りに行けないや実際にお墓を継ぐ人がいなくなっても、お墓を未来永劫にわたり、寺院や霊園が供養管理してくれることを言います。
荒れ果ててしまうお墓が増えているということがマスコミ等で取り上げられるようになってからこの供養方法を選択する人が増えています。
一般的には他の人と一緒の墓あるいは同じ納骨室に安置されるため、集合墓や合同墓とも呼ばれています。
新たにお墓をつくるとなると場所を探すことや費用の問題が発生しますが、永代供養はその心配がありません。
また寺院などが、春彼岸や、お盆、秋彼岸に合同供養を行ってくれたり、毎月の供養があったりと、様々な理由でお墓参りに行けなくても、先祖の魂を供養をしてくれるという点が利点です。
また、従来の霊園によくある管理料が発生することが少ないため、後々の費用の心配がありません。お墓の管理の問題に頭を悩ませている人にとっては、うってつけの供養方法と言えます。
最近高齢者を中心に自分の亡き後、遠方に住む子や孫にお墓のことで迷惑をかけたくないと生前に永代供養を申し込む人も多くなっています。
このように、永代供養はお墓参りに行けなくても安心できる様々な利点があるため今後益々増えていくでしょう。

永代供養に関する情報リンク

大阪市浪速区の永代供養墓のサイト

永代供養 大阪

新着情報

◎2017/12/20

永代供養墓のお参りの方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

維持費やお布施は不要
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「永代供養」
に関連するツイート
Twitter

安心の永代供養をうたうクルマをみてふと。もしかして閉店がらがらや、やむをえない何かもある。永代なんてあるのかな。

遺言作成費用・火葬場までのタクシー代・納骨費用・戒名料…○ 遺言執行費用・永代供養料・医学上特別の処置に要した費用…×

Twitter相続税法学習bot@aoisakura21

返信 リツイート 8:35

原子力政策という組織犯罪、原発という狂気に未来の富強奪を続けて不毛な自民党なる者達への富の漏出を続けるか、民主主義社会を守って、未来の富を守り社会インフラとしての高度なエネ基盤をきっちりと整備して原発という狂気の永代供養の強要に対する現在世代からの責任を #corsia

Twitterコルシア・デイ・セルヴィ書店@Padre_David

返信 リツイート 昨日 22:50

返信先:@syou_ren88 一回聞いたら一柱百万✖十と言われました… 家だけ永代供養してお骨は善光寺かなと… ちなみに私は墓持ってません 実家の墓は次男が継承するとよいと風水師に言われて…出家してますしね…

Twitter寂光庵の離れ(元不登校・元準引籠り坊主)@motofutoukouhik

返信 リツイート 昨日 21:56

返信先:@ryuuharu0427 近い所選んだんだ。 家は私の代で無縁になるから、永代供養にしたの。 なので、直ぐに行けるお寺に入ってる。 犬は、やはり近くの動物もあるお寺に1年だけ個別にしてて、1年経ったら、共同墓地に入れる。 前の子もそこの共同墓地に入ってるんだー。

Twitter☆みか☆圭&遣都&ゴス沼漂流ちう@mika_merorin222

返信 リツイート 昨日 21:38

返信先:@windbeast1123 そうなのよ。草むしりや墓石ゴシゴシして維持するのもお金払うのも大変だし、これを子々孫々にやらせるつもりなのか?って考えたらNoだよね。 つか既にばーちゃんが管理してた墓がはっきり記憶になくて無縁仏にしちゃってるし墓立てたくないけど永代供養お願いしなきゃいけない骨いっぱいあるし…😅

Twitterりゅう*文字を打て原稿しろ@ryu11410

返信 リツイート 昨日 21:12

返信先:@sasuke0516est こちらの大叔母ちゃんは次女でしたので我が儘な姉と妹(祖母と大叔母さん)に挟まれていたので性格も一番穏やかで優しくて訳あって旦那さんのお墓には入れて貰えずに、迷惑を掛けない様にと自ら永代供養のお墓を選びました…。私は大叔母ちゃんの事が大好きでしたので、亡くなってからもう9年は経ちます

返信先:@kirin_buddhist 一度お墓の積み直しも200万取られて、壊す時も取られて、はぁ。 永代供養も8人分だから、どうなることやら。 お住いの方の金は取って、息子さんの為に貯金しておいて下さいね。

返信先:@kirin_buddhist 私の知人もスキーの為に某所を買って、捨値。 こちらは、値段が上がっていますから、今が売り時なんですよ。 お墓の始末、永代供養と離檀量と、ここを売っておしまいだろうけれどね。

その後は永代供養をお願いするつもりで、母の了承も得ている旨、お伝えしてあります。その際に墓終いします。 さて、私も妹も子がいませぬ。 いづれは代理人を立てて、永代供養をお願いする代金は残しておかなければ、と考えています。 お彼岸ですね。 雨中のこと、足下お気をつけてお参りを。