永代供養に関する情報が満載!

永代供養は維持費やお布施は不要?

永代供養は維持費やお布施は不要? 永代供養墓の特徴は、供養を代わりに行ってもらうことができる事です。多くは一定期間骨壺を保管してくれて、それを過ぎれば遺骨は他の人たちと合祀されます。
維持費は、永代供養料を支払えば払う必要がないところが多いです。この費用の額もまちまちですが、初めから遺骨を土に還す場合はやすく、中には10万円というところもあります。
その他の一定期間遺骨を管理してもらえる所であれば、30万円から50万円くらいが相場でです。ただし、永代供養といっても、墓の形式や規模、グレードなどはさまざまであるため、相場は一応の目安と考えてください、具体的に費用について知りたければ、直接サービスを提供している運営主体のホームページやパンフレットを見て確認しましょう。
基本的にお布施も必要ありません。お布施が永代供養料に含まれている場合がほとんどだからです。
この点についても詳細については場所によって取り扱いは異なる可能性がありますので、確認はしておきましょう。

どういう人が永代供養墓を申し込んでいる?

どういう人が永代供養墓を申し込んでいる? 永代供養をしようと思うのはどういう人なのか気になる方もいるのではないでしょうか。家族の形や社会環境が変化をしていく中で、これまでの墓地や墓参のスタイルが維持しにくい状態になってきています。
子供が都会へ出てそこで生活をするというのも当たり前になりつつあるのですが、その一方で一年に一回墓参りに行くというのは休暇を取り、長距離の移動もしなくてはいけないため、かなり負担がかかるものになっているのです。
管理をきちんとするのが難しくなりそうだという子供側での検討もありますが、親の側でも子供に墓地の管理や金銭的な負担をかけたくないという気持ちから永代供養にしようと考え始める家庭が多いです。
費用の面から考えても、これまでの墓地の購入等よりもかなり金額的に安くなるため、準備もしやすいからです。
何より、自分たちでも親子間での様々な手続きや負担の軽減ができるという事もあって、そういった事情を抱える方からの申し込みが増えています。

新着情報

◎2017/12/20

永代供養墓のお参りの方法
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

維持費やお布施は不要
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「墓 維持」
に関連するツイート
Twitter

正直北方領土あんま興味ないけど、参りくらいはできる環境は維持しないと

とりあえず維持清掃がめんどくせぇ

昨夜突然 じまい の話が浮上してきた。 兄がいるが、今後継続的に維持管理してもらえるか分からなくなった為。 父は存命。母の遺骨をどうするか思案した。 これ結構悩む。

よく言ってるんだよなぁ。立派なにお金かけて維持してくれなくても、俺が死んだ後に時々思い出して心の中だけでいいから手を合わせたりしてくれたら、それだけでいいんだって。それよりお前達が幸せに生きていってくれた方がよっぽど嬉しいって言われるからなんだかなぁ。

今の一般的な収入が維持に対して少ないのもあるよなあ。法事ひとつやれば下手したら月給飛ぶ人いるよね。ああいうのもあるから、できないならやらないスタンダードって世の中が流れるのは仕方ない気がする。 #スッキリ

自分達が入るスペースのないおを強制的に維持させられる意味がわからない 供養はではなく心の問題だと思う #スッキリ

Twitter☺︎ Qimahcq ☺︎@kakumimi39

返信 リツイート 8:51

合葬でいいよ、維持費とかぼったくりだもん

Twitterかおぽん( ˙꒳​˙ ) 𐬭𐨥ᤊぽƕ@kaopon05

返信 リツイート 8:50

維持だ供養だが孫以降の世代とかの負担として扱われてしまう方が嫌だから 楽な方で、時たま写真みて綺麗なままで思い返してくれる方が何十倍も良いっていうのがウチの母の意見で 自分も共感したから合葬が良いなと思った

Twitterうらち:葱間@n4o_Negi

返信 リツイート 8:49

父も維持管理の負担をかけたくないからはいらないって言う。確かに母は祖父のに入ってるけど私達姉妹がいなくなったら完全に無縁仏になってしまうのですよ……。 死んだ人間より生きてる人間の方が大事だと思うから、残った人がいいようにしてくれたらいいと思うの。 難しいなぁ……

ねー、実家のは谷中にあってしかも本当に立派なお 今の実家には見合わない、釣り合わないようなもので嫁いだけどは実家に入りたいくらい笑⃝ 維持費どんくらいしてるんだろ、参りする時は管理してる人達にも菓子折持って挨拶しにいってたし